偽造公文書行使等罪(読み)ギゾウコウブンショコウシトウザイ

デジタル大辞泉の解説

ぎぞうこうぶんしょこうしとう‐ざい〔ギザウコウブンシヨカウシトウ‐〕【偽造公文書行使等罪】

詔書偽造等罪公文書偽造等罪虚偽公文書作成等罪公正証書原本不実記載等罪にあたる行為で偽造した公文書を、実際に使用する罪。刑法第158条が禁じ、各罪と同等の刑が科せられる。偽造公文書行使罪

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android