偽造公文書行使等罪(読み)ギゾウコウブンショコウシトウザイ

デジタル大辞泉の解説

ぎぞうこうぶんしょこうしとう‐ざい〔ギザウコウブンシヨカウシトウ‐〕【偽造公文書行使等罪】

詔書偽造等罪公文書偽造等罪虚偽公文書作成等罪公正証書原本不実記載等罪にあたる行為で偽造した公文書を、実際に使用する罪。刑法第158条が禁じ、各罪と同等の刑が科せられる。偽造公文書行使罪

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アノミー

もとは「神法の無視」「無規則性」を意味するギリシア語の anomiaが語源であるが,フランスの社会学者 É.デュルケムが,近代に移行する過程で,それまで人間の行為を規制してきた伝統的価値や,社会的規準...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android