コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公文書偽造等罪 コウブンショギゾウトウザイ

デジタル大辞泉の解説

こうぶんしょぎぞうとう‐ざい〔コウブンシヨギザウトウ‐〕【公文書偽造等罪】

公共機関や公務員の印章署名を使用して、公文書・図画(とが)などを偽造・変造する罪。また、偽造した印章・署名で公文書などを偽造する罪。刑法第155条が禁じ、1年以上10年以下の懲役に処せられる。また、印章・署名のない公文書などの偽造・変造の場合は、3年以下の懲役または20万円以下の罰金に処せられる。公文書偽造罪

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

公文書偽造等罪の関連キーワード偽造公文書行使等罪虚偽公文書作成等罪有印公文書偽造罪文書偽造罪

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android