コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傾聴ボランティア ケイチョウボランティア

2件 の用語解説(傾聴ボランティアの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けいちょう‐ボランティア〔ケイチヤウ‐〕【傾聴ボランティア】

高齢者や大震災の被災者など悩みや寂しさを抱える人の話を真摯に聴くことで相手の心のケアをする活動。カウンセリングと異なり、原則的に問題解決のためのアドバイスなどは行わない。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

傾聴ボランティア

苦しみや悩みをじっくり聴いて共感し、ありのままを受け入れるボランティア。相手の心を癒やし、孤独や不安を軽減させる手助けをする。特別な資格はいらないが養成講座やサークルがある。施設やひとり暮らしの高齢者、長期入院患者などを対象に活動しているグループもある。

(2014-05-26 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

傾聴ボランティアの関連情報