大震災(読み)ダイシンサイ

大辞林 第三版の解説

だいしんさい【大震災】

大きな地震による災害。
関東大震災のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

だい‐しんさい【大震災】

〘名〙 大きな地震による災害。大正一二年(一九二三)九月一日に起きた関東大震災、平成七年(一九九五)に起きた阪神・淡路大震災など。
※兄の立場(1926)〈川崎長太郎〉三「これからの生活をいろいろと思惑し迷ってゐる時にあの大震災が来たのである」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大震災の関連情報