コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

償ふ マドウ

デジタル大辞泉の解説

まど・う〔まどふ〕【償ふ】

[動ハ四]弁償する。つぐなう。
「お金は後日こしらへて―・ってしまひます」〈人・英対暖語・初〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つぐのう【償ふ】

( 動四 )
〔室町時代頃までは「つくのふ」〕
つぐなう(償) 」に同じ。 「絹を織つて債主に-・ふ/御伽草子・二十四孝」
つぐなう(償) 」に同じ。 「前の罪を-・ひ畢りて後、我にあひて道を得たる也/今昔 2

まどう【償ふ】

( 動四 )
弁償する。つぐなう。埋め合わせる。 「一両の銀子は私が-・ひます/浮世草子・一代女 6

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

償ふの関連キーワード御伽草子浮世草子今昔楮幣

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android