コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優越的地位の濫用 ユウエツテキチイノランヨウ

デジタル大辞泉の解説

ゆうえつてきちい‐の‐らんよう〔イウヱツテキチヰ‐〕【優越的地位の濫用】

事業の委託者が取引上優位な立場にあることを利用して、正常な商習慣に照らして不当な行為で受託者に不利益を与えること。代金の支払い遅延や減額要請、協賛金などの負担要請、従業員の派遣要請など。独占禁止法で禁じられている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

優越的地位の濫用の関連キーワード銀行・証券の分離下請法

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android