コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優雅で感傷的なワルツ

デジタル大辞泉プラスの解説

優雅で感傷的なワルツ

フランスの作曲家モーリス・ラヴェルの管弦楽曲(1912)。原題《Valses nobles et sentimentales》。『高雅(高貴)で感傷的なワルツ』とも呼ばれる。シューベルトのワルツに着想を得て作曲された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

優雅で感傷的なワルツの関連キーワード高雅で感傷的なワルツ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android