コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元利均等返済方式 がんりきんとうへんさいほうしき

1件 の用語解説(元利均等返済方式の意味・用語解説を検索)

不動産用語辞典の解説

元利均等返済方式

住宅ローンの返済方式のひとつで、返済期間を通して、元金返済部分と利息部分を合計した毎回の返済額が一定となるように計算された返済方式を「元利均等返済方式」といいます。
毎回の返済額のうち、元金の占める割合は徐々に多くなり、利息部分は逓減していきます。
返済額が常に一定しているため、借入金の返済計画を立てやすいのが特徴です。
また、元金均等返済方式に比べて当初の返済額が少なくて済むという利点から、多額で長期にわたる住宅ローンの返済方法として広く一般に利用されています。
但し、元金均等返済方式に比べると返済金総額は多くなります。

出典|不動産売買サイト【住友不動産販売】
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

元利均等返済方式の関連キーワードアドオン元利二世代ローン住宅ローン担保証券住宅ローン保証保険繰り上げ返済元金均等返済元利均等返済住宅取得促進税制融資返済

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

元利均等返済方式の関連情報