コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元金 ガンキン

デジタル大辞泉の解説

がん‐きん〔グワン‐〕【元金】

金銭の貸借や預金で、その利子を含まない、直接貸借したり預金したりした金。もときん。
事業などの資本金もとで。もときん。

げん‐きん【元金】

もときん。がんきん。
「一年の貢税をもって―の幾許を返し」〈露伴・二宮尊徳翁〉
元禄金(げんろくきん)」の略。

もと‐きん【元金】

事業などを始めるための資金。資本金。元手。
利子に対して、貸し借りしたもとの金。がんきん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がんきん【元金】

利子を含まない、直接貸し借りした金額。元高。もときん。
事業などを始めるのに必要な金。準備金。もときん。もとで。

もときん【元金】

事業を始めるのに必要な資金。もとで。資本金。元銀。
利子や利潤を生むもとになる貸し借りした金。がんきん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の元金の言及

【元本】より

…日常一般には,金銭の貸借に際し,利息を生ずる〈元金〉の意味に用いられる。法律用語としても,この意味で使用されることが最も多い。…

※「元金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

元金の関連キーワード元金据え置き・元金据置き長期公社債投資信託元金均等返済方式元利均等返済方式元金均等返済繰り上げ返済元も子もない元金据置き元金・金利想定元金額国家破産作り替え死に一倍年金公債融資返済複利法準備金単利法歩合算複利表

元金の関連情報