コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先決変数 せんけつへんすうpredetermined variable

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

先決変数
せんけつへんすう
predetermined variable

ラグ付き内生変数と外生変数をいう。経済模型などを表わす同時方程式体系において,その体系のなかでその値が決る内生変数とその体系外で値が決る外生変数の2種類が登場するが,前者には時間の遅れを伴った形で個別の方程式に現れるラグ付き内生変数 lagged endogenous variableがある。このラグ付き内生変数と後者の外生変数とを先決変数と呼ぶ。この名称はラグの付かない内生変数に対して,これらの変数が時間的または因果的に先に値が決っていることによる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

せんけつへんすう【先決変数】

計量経済モデルを表現する方程式において、過去の時点で決められた内生変数(先決内生変数)と外生変数との総称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

先決変数の関連キーワード同時方程式と逐次モデルパーシャル・テストトータル・テスト計量経済モデル内挿テスト操作変数法誘導形総称