コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光学迷彩 コウガクメイサイ

デジタル大辞泉の解説

こうがく‐めいさい〔クワウガク‐〕【光学迷彩】

光学的な処理により物体を透明に見せること。また、その技術。もとはSF作品などに登場する架空の技術だったが、実用化に向けて研究が進みつつある。物体の表面に配した微細なモニターなどに、背景の映像を投影して疑似的に透明に見せるなど、研究内容はさまざま。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

光学迷彩の関連情報