コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入り馬 イリウマ

とっさの日本語便利帳の解説

入り馬

客商売の店が客寄せのためにかつぐ縁起の一つで、「左馬(ひだりうま)」ともいう。大きな将棋の駒に漢字の「馬」の字を左右裏返した意匠が彫られている。人を引っ張る力がある馬に千客万来の願いを込め、馬は左から乗るのが一般的なので「左馬」として事故がないよう安全を祈願する。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

入り馬の関連キーワード金原亭 馬生(9代目)日本のおもな郷土玩具客商売

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入り馬の関連情報