コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全国高等学校駅伝競走大会 ぜんこくこうとうがっこうえきでんきょうそうたいかい

1件 の用語解説(全国高等学校駅伝競走大会の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

全国高等学校駅伝競走大会

毎年12月に京都市で開催される高校生を対象とした駅伝大会。主催、毎日新聞。1950年、男子駅伝大会として創設され、89年より女子の部が加わった。5年ごとに行われる記念大会では、都道府県代表47校に地区代表11校が加わる。2012年現在、最高優勝回数は、男子の部が兵庫県立西脇工業高等学校の8回、女子の部が埼玉栄高等学校・筑紫女学園高等学校・豊川高等学校・立命館宇治高等学校の3回。

(2012-12-25)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全国高等学校駅伝競走大会の関連キーワードCOMDEX国際数学オリンピック国連軍縮会議さかっちセントマグナスフェスティバルチェンマイのソンクランレゾナンツェン高校生の学力テスト大学ブランドランキング日本新相撲連盟

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

全国高等学校駅伝競走大会の関連情報