コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全天候戦闘機 ぜんてんこうせんとうき

1件 の用語解説(全天候戦闘機の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

全天候戦闘機【ぜんてんこうせんとうき】

夜間,雲,霧など,肉眼視認では作戦できない天象・気象条件下でも,迎撃作戦を行い得る戦闘機。高度のレーダー電子航法装置や敵味方識別装置を備え,地上の防空警戒管制組織と直結して行動する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の全天候戦闘機の言及

【戦闘機】より

…高い運動性と,射撃管制装置の探知範囲内に入った敵機であれば,それが上下左右どこにあってもどの方向に飛んでいても攻撃できる能力が要求される。(5)全天候戦闘機all‐weather fighter レーダーとコンピューターを組み合わせた射撃管制装置および航法装置を装備し,目視ができない夜間や悪天候下においても目標に接近し,これを発見,識別し,武器を発射する能力を持つ戦闘機。(6)艦上戦闘機carrier‐based fighter 空母に積載される戦闘機。…

※「全天候戦闘機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

全天候戦闘機の関連キーワード参謀視認直接射撃肉眼白眼視不可視夜間夜間部前照灯メラナイド

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone