コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

敵味方識別装置 てきみかたしきべつそうちidentification of friend or foe; IFF

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

敵味方識別装置
てきみかたしきべつそうち
identification of friend or foe; IFF

軍用機に対して電波を送り,機に搭載された送信機が自動的に作動して電波で送り返してくるおのおの異なった信号によって,敵味方を識別する装置。早期警戒装置に組み込まれている。その他,艦対艦,艦対空味方識別装置があり,赤外線,色別などのものもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

敵味方識別装置【てきみかたしきべつそうち】

identification friend or foeの訳。略してIFF。レーダーと組み合わせて目標を識別する装置で,地上装置から符号化した質問電波を発射すると,機上の応答装置は質問に応じた符号電波を打ち返してスコープ上のエコーのわきに識別符号を同時に表示する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

てきみかたしきべつそうち【敵味方識別装置 identification friend or foe】

IFFと略す。地上部隊や艦船などから航空機や艦船などに対し捜索用レーダーと連動した符号電波を使って質問・応答を行い,その応答信号の有無および内容から敵味方を識別する無線装置で,2次レーダーの一種。この装置の原形は第2次大戦中の1940年ころイギリスで開発され実戦に使われた。現在,日本をはじめ西側諸国で使用している方式は,50年ころから秘匿性の向上と味方航空機や艦船などに対する個別の選択識別性を向上するためSIF(selective identification feature)機能を付加したもので,SIF装置と呼ばれることもある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

敵味方識別装置の関連キーワード救難飛行艇と武器輸出三原則レーダー・サイトスティンガー全天候戦闘機電波兵器軍用機

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android