コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全角文字 ゼンカクモジ

3件 の用語解説(全角文字の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

全角文字

漢字やひらがな、カタカナなど通常の日本語の文字。文字の幅と高さがほぼ1:1になる。コンピューターでは、1文字を2バイトで表現する文字を全角文字と呼ぶ。それに対して、欧文や数字は、日本語の半分の幅で表示・印刷することから半角文字呼ばれる

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

全角文字

2バイト文字のことです。日本ではひらがなや漢字など、日本語の文字が中心です。かつて、ワープロ専用機などで等幅フォントのみが使われていた時代は、画面上に1文字分の幅で表示されていたため「全角」と呼ばれました。現在は、文字によって幅が異なるため、この呼び名はあまり正確ではありません。
⇨1バイト文字2バイト文字
等幅フォント、半角文字

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ぜんかくもじ【全角文字】

コンピューターで使われる文字のうち、等幅フォントで表示した場合に縦横の比率が1対1になる文字の総称。2バイト文字とほぼ一致し、具体的には「字」「あ」「ア」「1」「/」などがある。◇全角文字の半分の幅の文字を「半角文字」という。インターネットURLメールアドレスは半角文字で入力する必要がある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全角文字の関連キーワード非ノイマン型コンピューター文字セットコンピューターアートコンピューター組版ハイブリッドコンピューターミニコンピューターコンピューターモニタリングファジーコンピューターボードコンピューター無停止コンピューター

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

全角文字の関連情報