全角文字(読み)ゼンカクモジ

パソコンで困ったときに開く本の解説

全角文字

2バイト文字のことです。日本ではひらがなや漢字など、日本語の文字が中心です。かつて、ワープロ専用機などで等幅フォントのみが使われていた時代は、画面上に1文字分の幅で表示されていたため「全角」と呼ばれました。現在は、文字によって幅が異なるため、この呼び名はあまり正確ではありません。
⇨1バイト文字、2バイト文字
等幅フォント、半角文字

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ぜんかくもじ【全角文字】

コンピューターで使われる文字のうち、等幅フォントで表示した場合に縦横の比率が1対1になる文字の総称2バイト文字とほぼ一致し、具体的には「字」「あ」「ア」「1」「/」などがある。◇全角文字の半分の幅の文字を「半角文字」という。インターネットURLメールアドレスは半角文字で入力する必要がある。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

全角文字の関連情報