八代 国治(読み)ヤシロ クニジ

20世紀日本人名事典の解説

八代 国治
ヤシロ クニジ

明治・大正期の歴史家 東京帝大史料編纂官;国学院大学教授。



生年
明治6年1月2日(1873年)

没年
大正13(1924)年4月1日

出生地
木更津県市原郡上高根村(現・千葉県市原市)

旧姓(旧名)
鈴木

学歴〔年〕
国学院〔明治30年〕卒

学位〔年〕
文学博士〔大正11年〕

主な受賞名〔年〕
帝国学士院賞恩賜賞〔大正13年〕「長慶天皇御即位の研究」

経歴
東京帝大史料編纂掛編纂助員となり、大正4年南北朝の史料編纂主任、9年史料編纂官となった。11年国学院大学教授を兼任した。中世武家時代史が専門で、長慶天皇即位の問題を研究・確証し、のち同天皇は皇統に加えられた。著書に「吾妻鏡の研究」「国史叢説」「長慶天皇御即位の研究」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

八代 国治 (やしろ くにじ)

生年月日:1873年1月2日
明治時代;大正時代の歴史学者。国学院大学教授;東京帝国大学史料編纂官;文学博士
1924年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android