八十島信之助(読み)やそしま しんのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「八十島信之助」の解説

八十島信之助 やそしま-しんのすけ

1914-1990 昭和時代の法医学者。
大正3年10月1日生まれ。母校慶大の講師をへて,昭和36年札幌医大教授。24年下山事件で東京都監察医として検視にたちあったほか,おおくの司法解剖を手がけた。平成2年7月16日死去。75歳。東京出身。著作に「法医学入門」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android