公共の利益(読み)コウキョウノリエキ

デジタル大辞泉 「公共の利益」の意味・読み・例文・類語

こうきょう‐の‐りえき【公共の利益】

特定の個人や階層法人団体などの利益でない、社会の成員すべての利益。公共の福祉公益

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典(旧版)内の公共の利益の言及

【公益】より

…公共の利益を縮約した言葉。ある社会を構成する個人や集団の私的利益に対して,その社会の全構成員にかかわる共通の利益を指す。…

※「公共の利益」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

五節舞

日本の上代芸能の一つ。宮廷で舞われる女舞。大歌 (おおうた) の一つの五節歌曲を伴奏に舞われる。天武天皇が神女の歌舞をみて作ったと伝えられるが,元来は農耕に関係する田舞に発するといわれる。五節の意味は...

五節舞の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android