コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福祉 フクシ

デジタル大辞泉の解説

ふく‐し【福祉】

《「し」は「祉」の慣用音。》公的な配慮・サービスによって社会の成員が等しく受けることのできる充足や安心。幸福な生活環境を公的扶助よって作り出そうとすること。「公共福祉」「福祉事業」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふくし【福祉】

〔「し」は「祉」の慣用音。「祉」は幸福の意〕
幸福。特に、社会の構成員に等しくもたらされるべき幸福。 「公共の-」 「社会-」 「 -事業」

ふくち【福祉】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

福祉の関連キーワード社会福祉振興・試験センター介護福祉士と社会福祉士宮城県仙台市若林区土樋宮崎福祉医療カレッジ東京国際福祉専門学校ソーシャル・ワーカー母子及び寡婦福祉法全国社会福祉協議会ソーシャルワーカーケースワーカー社会福祉協議会精神保健福祉士母子福祉資金社会福祉施設国民福祉指標福祉医療機構社会福祉六法日本福祉大学介護福祉士鉄道弘済会

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福祉の関連情報