コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共同研究(民間との共同研究)

1件 の用語解説(共同研究(民間との共同研究)の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

共同研究(民間との共同研究)

「共同研究」とは民間から研究者と研究経費を受入れ、大学の研究者と産業界の研究者とが共通の研究課題について対等の立場で共同して研究を行うもの。「共同研究」における主な手続きは下記のようになる。1、民間から大学の長へ申込書を提出。2、大学の長は学内の審査機関の議を経た上で受入の可否を決定。3、契約締結。4、民間は銀行で所定経費を納付。5、大学負担経費及び民間負担経費は国の会計機関の基で経理。6、「共同研究」開始。7、「共同研究」完了。実施報告書の作成。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

共同研究(民間との共同研究)の関連キーワード科研費コホート研究地域共同研究センター共同研究センター国際共同研究事業受託研究受託研究員リエゾン機能CRADAReaD

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone