コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

具島兼三郎 ぐしま かねさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

具島兼三郎 ぐしま-かねさぶろう

1905-2004 昭和-平成時代の国際政治学者。
明治38年11月5日生まれ。ファシズム研究の草分けのひとり。満鉄調査部に勤務中の昭和17年日独伊三国同盟に反対して投獄された。23年九大教授。49年長崎大学長。55年長崎総合科学大平和文化研究所長。被爆者問題や核兵器廃絶運動にも取り組んだ。平成16年11月12日死去。99歳。福岡県出身。九州帝大卒。著作に「ファシズム」「現代国際政治史」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

具島兼三郎の関連キーワード日露戦争史(年表)ロシア革命ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)ICタグスマトラ島沖地震・津波[各個指定]工芸技術部門イメルダ スタウントンバリー ボンズ小泉純一郎内閣崔洋一

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android