内反膝(読み)ナイハンシツ

デジタル大辞泉の解説

ないはん‐しつ【内反膝】

両下肢が外側に湾曲し、両ひざがくっつかないような状態になっているもの。O脚(オーきゃく)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

内反膝【ないはんしつ】

俗にいう〈がに股〉。直立したときに両膝がつかない状態をいう。乳幼児期に起こるものは,O脚とよばれる。中年以降のとくに肥満した女性にみられるものは,膝関節ねじれによって起こり,変形性関節症の原因となることがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ないはん‐しつ【内反膝】

〘名〙 膝(ひざ)の所で足が外側に曲がってO字型になっているもの。O字脚。⇔外反膝

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の内反膝の言及

【O脚】より

…俗にいう〈がにまた〉。ひざが外側に凸に湾曲することを内反膝(ないはんしつ)というが,O脚は両側のひざに起こっている状態である。乳児は生理的に軽いO脚であるが,発育に伴ってその度が減少し,2~3歳以後は軽度のX脚になるのが普通である。…

※「内反膝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android