コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内定者懇親会

1件 の用語解説(内定者懇親会の意味・用語解説を検索)

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

内定者懇親会

内定を取得した後に催される、内定者のための懇親会のことを「内定者懇親会」といいます。これは、内定者同士の親睦を深めるための祝勝会のようなものと捉えがちですが、企業側がこの懇親会を開く理由は、多くの内定者に入社してもらうためでもあります。せっかく時間と経費をかけて、自社に合う優秀な学生を選んでいるのですから、なるべく全員が入社してくれることを望んでいるのです。懇親会の場は、自分が入社することになった企業が、本当に自分の思い描いていた会社なのかを判断するよい機会です。会社説明会での話が実際のところどうなのか、会社の雰囲気が自分に合っているのか、新入社員研修や福利厚生はどのようなものがあるのかなど、不安や疑問に思っていることは思い切って聞いてみましょう。会社の本当の姿がわかり、入社後の自分を思い描くためのよい材料となるでしょう。なお、飲み会が行われることも多いので、羽目をはずし過ぎないように、節度を持って参加しましょう。

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-
Copyright Mainichi Communications Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内定者懇親会の関連キーワード内定内定辞退内定通知書就職内定率内内定介護休業給付内定承諾書内定式大卒予定者の採用活動今春の就職内定率

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone