羽目(読み)ハメ

デジタル大辞泉「羽目」の解説

はめ【羽目】

《動詞「は()める」の連用形からという》
建築で、板を平らに張ったもの。布羽目太鼓羽目などがある。
(「破目」とも書く)成り行きから生じた困った状況。「結局手伝わされる羽目になる」
[類語]逆境苦境危地窮地窮境窮状難局危険危難危機危殆きたい虎口ここうピンチ物騒剣呑けんのん危ない不用心不穏際どいやばいきな臭い呉越同舟一触即発風前のともしび薄氷をふむ風雲急を告げる危うい危なっかしい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android