コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内払制度

保険基礎用語集の解説

内払制度

自賠責保険において総損害額が確定する前であっても、被害者(あるいは被保険者)からの請求に基づき、既発生の損害額(治療関係費、休業損害等)が一定額以上であることが確認されたときは、その金額を先に支払う制度を指します。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

内払制度の関連キーワード自賠責保険

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android