コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

休業損害 キュウギョウソンガイ

3件 の用語解説(休業損害の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きゅうぎょう‐そんがい〔キウゲフ‐〕【休業損害】

給与所得者・事業所得者などが、事故などで仕事を休んだために得られなかった給与やその期間の減収分。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

損害保険用語集の解説

休業損害

給与所得者、事業所得者など有職者が事故により仕事に従事できず、その休んだ期間の給与あるいは収入の減少額をいいます。

出典|自動車保険・医療保険のソニー損保
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集の解説

休業損害

事故の被害者がケガの治療中、お仕事を休まれて、収入が減少した損害のことです。対人賠償保険では収入の減少を証明する書類を被害者の方に提出いただき休業損害をお支払いします。また、人身傷害保険では、傷害を被られた被保険者の休業損害について支払います。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の休業損害の言及

【逸失利益】より

…現実的損害が被害者・債権者の現に保持している財産の喪失を意味するのに対して,逸失利益は不法行為・債務不履行がなければ被害者・債権者が本来取得しえたはずの財産上の利益の喪失を意味する。たとえば,交通事故において被害者が着ていた洋服に受けた損傷は現実的損害であるのに対して,被害者が負傷を治療するため一定期間仕事を休まざるをえなかったことによる所得の喪失は逸失利益に該当する(休業損害)。また,債務不履行の分野では,商品の買主がこれを他へ高価に転売する予定であったところ売主が商品を期日に引き渡さなかったため,予定どおりに転売できなかったことによる損失も逸失利益に該当する(転売利益の喪失。…

※「休業損害」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

休業損害の関連キーワード被害者報道害者患者求償内払パロマ事故と損害賠償いわて被害者支援センター少年審判の被害者傍聴制度少年審判の被害者傍聴制被害者請求(自賠責保険)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

休業損害の関連情報