コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内田三平 うちだ さんぺい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内田三平 うちだ-さんぺい

1879-1950 明治-昭和時代の技術者。
明治12年11月13日生まれ。36年生地の静岡県西方村(菊川町)で内田刃物工場を創業。大正2年内田式茶摘み鋏(ばさみ)を考案し,4年専売特許登録,東京博覧会などで受賞した。この鋏は大正末期より全国に普及した。昭和25年4月20日死去。70歳。旧姓井伊谷

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

内田三平の関連キーワード昭和時代技術者明治

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android