コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内眼角襞 ないがんかくひだepicanthus

翻訳|epicanthus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内眼角襞
ないがんかくひだ
epicanthus

目頭をおおう上眼瞼のひだモンゴロイドの特徴とされる。このひだがあると,内眼角付近をまぶたでおおうため,内角にある涙丘の一部または全部が隠され,また外見上,眼裂の幅が狭く,鼻根部は広く扁平に見える。コーカソイドではほとんどみられず,モンゴロイドに多いため,蒙古襞,蒙古皺襞 (しゅうへき) Mongolian foldともいう。東アジア人で 70~80%,東南アジア人で 50~60%。5歳未満ではさらに高率であるが,年齢とともに減る。遺伝形式は単純ではない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

内眼角襞の関連キーワード東南アジア地方人種中部モンゴロイドシベリア人種ツラン人種瞼の襞

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android