目頭(読み)マガシラ

精選版 日本国語大辞典の解説

ま‐がしら【目頭】

〘名〙 鼻に近い方の目の端(はし)。めがしら。
※羅葡日辞書(1595)「Pterygium〈略〉マジリ、または、magaxirani(マガシラニ) デクル カタキ ニク」

め‐がしら【目頭】

〘名〙 左右の目の鼻に近い方の端。目もと。まがしら。
※多情多恨(1896)〈尾崎紅葉〉前「能く視ると内眥(メガシラ)に眵(やに)が着いて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目頭の関連情報