コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内腹斜筋 ないふくしゃきんinternal oblique muscle of the abdomen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内腹斜筋
ないふくしゃきん
internal oblique muscle of the abdomen

側腹部を構成する筋肉の一つで,全体を外腹斜筋におおわれている。腰腱膜,腸骨稜鼠径靭帯から起り,内上方に向って腹直筋鞘に入る。内腹斜筋の走行は外腹斜筋に直交するような方向であるため,上体を回す場合は外腹斜筋の拮抗筋として働くことになる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

内腹斜筋の関連キーワードドローイン精巣挙筋鼠径管腹筋

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android