コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円虫 えんちゅう

世界大百科事典 第2版の解説

えんちゅう【円虫】

袋形動物門線虫類の一別名。他の動物に寄生するカイチュウのように環節がなく,細長い虫体の総称であって,かつては円形動物,線形動物,線虫動物などと呼ばれていた。細長い虫体が円虫と呼ばれるのは,体を輪切りにした場合,体表を覆っている厚いクチクラの層によって断面がほとんど完全な円形を保ち,つぶれないからである。センチュウ【今島 実】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android