円虫(読み)えんちゅう

世界大百科事典 第2版の解説

えんちゅう【円虫】

袋形動物門線虫類の一別名。他の動物に寄生するカイチュウのように環節がなく,細長い虫体の総称であって,かつては円形動物,線形動物,線虫動物などと呼ばれていた。細長い虫体が円虫と呼ばれるのは,体を輪切りにした場合,体表を覆っている厚いクチクラの層によって断面がほとんど完全な円形を保ち,つぶれないからである。センチュウ【今島 実】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

円虫の関連情報