コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再帰呼び出し さいきよびだし

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

再帰呼び出し

プログラミング言語において、あるサブルーチン処理中に自分自身を呼び出す処理のこと。この方法を利用した関数を再帰的関数という。言語によって、できるものとできないものがある。複雑な処理も再帰呼び出しによって簡単に解決できる利点を持つが、処理の終了条件を明確にしておかないと、無限ループスタックオーバーフローを引き起こす危険性がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

再帰呼び出しの関連キーワードプログラミング言語リカーシブコール再帰プログラムリカーシブ再帰関数

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android