コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

写る ウツル

デジタル大辞泉の解説

うつ・る【写る】

[動ラ五(四)]《「移る」と同語源》
写真に姿・形が現れる。写真が撮れる。「にやけた顔で―・っている」
下にある文字や絵が、紙などを通して、透けて見える。「裏のページの絵が―・って読みにくい」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うつる【写る】

( 動五[四] )
〔「映る」と同源〕
フィルムや印画紙に画像が残る。 「暗くてもよく-・るフィルム」
裏側にある物が透けて見える。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

写るの関連キーワードcolour print色温度変換フィルターディフォルメーションクラウドクラスターフォッグフィルタースリットカメラキルリアン写真カラーフィルムコロナホール後幕シンクロシンチグラムハレーション望遠レンズ魚眼レンズリングぼけもやもや病流星カメラ赤外線写真シーイングプラージュ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

写るの関連情報