冠雪(読み)カンセツ

デジタル大辞泉の解説

かん‐せつ〔クワン‐〕【冠雪】

[名](スル)かぶさるように降り積もった。また、雪がそのように積もること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんせつ【冠雪】

( 名 ) スル
雪が降って山や物の上にかぶさること。また、その雪。 「山頂は-している」 「初-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かん‐せつ クヮン‥【冠雪】

〘名〙 かぶさるように降り積もった雪。山の頂などに帽子をかぶせたように降り積もった雪。「初冠雪
※日本の気象(1956)〈高橋浩一郎〉一三「初冬の大雪のあとで大きな冠雪が木の上に乗っているのをよく見かける」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冠雪の関連情報