コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冬来りなば春遠からじ フユキタリナバハルトオカラジ

デジタル大辞泉の解説

冬(ふゆ)来(きた)りなば春(はる)遠(とお)からじ

《英国の詩人、シェリーの詩「西風の賦」の一節から》つらい時期を耐え抜けば、幸せな時期は必ず来るというたとえ。長い冬を耐えて春を待つ気持ちの表現としても用いられる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふゆきたりなばはるとおからじ【冬来りなば春遠からじ】

苦境を耐えぬけば、やがて幸福・繁栄の時期を迎えられるというたとえ。 〔イギリスの詩人シェリーの「西風に寄せる歌」の一節。文字通りの春を待つ気持ちの表現としても用いられる〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone