コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冬柴鉄三 ふゆしば てつぞう

1件 の用語解説(冬柴鉄三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

冬柴鉄三 ふゆしば-てつぞう

1936-2011 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和11年6月29日満州(中国東北部)奉天(現瀋陽)生まれ。昭和36年司法試験に合格し,39年法律事務所を開業。61年公明党から兵庫2区で立候補衆議院議員(当選7回)。平成6年新進党結成に参加,10年新党平和結成で幹事長につく。同年公明党再結成で幹事長に就任。18年安倍内閣で国土交通相として初入閣,翌年安倍改造内閣,福田康夫内閣で国交相に再任される。21年総選挙で落選し,政界引退を表明。平成23年12月5日死去。75歳。関西大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

冬柴鉄三の関連キーワード高嶋香帆田村夏奈子数学基礎論BarbieLips安里勇哉凸姫@音長倉正明本間大貴肉牛中南米映画

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

冬柴鉄三の関連情報