コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冬柴鉄三 ふゆしば てつぞう

1件 の用語解説(冬柴鉄三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

冬柴鉄三 ふゆしば-てつぞう

1936-2011 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和11年6月29日満州(中国東北部)奉天(現瀋陽)生まれ。昭和36年司法試験に合格し,39年法律事務所を開業。61年公明党から兵庫2区で立候補衆議院議員(当選7回)。平成6年新進党結成に参加,10年新党平和結成で幹事長につく。同年公明党再結成で幹事長に就任。18年安倍内閣で国土交通相として初入閣,翌年安倍改造内閣,福田康夫内閣で国交相に再任される。21年総選挙で落選し,政界引退を表明。平成23年12月5日死去。75歳。関西大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

冬柴鉄三の関連キーワード北村治池上忠治大久保直彦木村汎高木昭作玉那覇有公築島裕永井鉄太郎林郁町田顕

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

冬柴鉄三の関連情報