コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冶金研究所 やきんけんきゅうしょMetallurgical Laboratory

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

冶金研究所
やきんけんきゅうしょ
Metallurgical Laboratory

第2次世界大戦中,アメリカの原子爆弾製造計画 (→マンハッタン計画 ) のうち原子核分裂の連鎖反応部門などを担当したシカゴ大学の研究所。機密保持のため,この名称で呼ばれた。所長は A.H.コンプトン。 1942年 12月2日にここで,E.フェルミの指揮のもとに史上初の連鎖反応実験が成功したので,この日は原子力時代の元日といわれる。また,原子炉の中にできたプルトニウムを分離する方法など,のちのクリントン工場などのための基礎的研究も行われた。なお,同研究所の J.フランク教授らが日本への原爆投下を阻止するため努力したことも有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

冶金研究所の関連キーワードジェームス フランクベロレツクウィグナー芥川 武

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android