冷珈琲(読み)ひやしコーヒー

精選版 日本国語大辞典「冷珈琲」の解説

ひやし‐コーヒー【冷珈琲】

〘名〙 (コーヒーはkoffie coffee) 冷やしたり、を浮かせたりしたコーヒー。アイスコーヒー。《季・夏》
現代‐大正一二年(1923)一〇月号・震災後俄かに起った新商売〈高田芳麿〉「水物では、カルピス、冷しコーヒー、ラムネレモン水、葡萄水、氷水、冷し飴等」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android