コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凍結精液 とうけつせいえきfrozen semen

世界大百科事典 第2版の解説

とうけつせいえき【凍結精液 frozen semen】

保存液で希釈した精液を,液体窒素(-196℃)で凍結したもの。家畜の人工授精に用いる。家畜精子を,卵黄,クエン酸ナトリウム,ブドウ糖を主体にした保存液で希釈して5℃前後で保存した場合は,4~5日しか受精能力を保持できなかった。しかし,1952年にイギリスのポルジC.Polgeらが抗凍結剤としてグリセリンを添加(希釈精液総量の7%)した保存液を用いてドライアイス(-79℃)での凍結に成功してからは,凍結保存に切り替わった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の凍結精液の言及

【人工授精】より

…日本でも家畜人工授精に関する章を設けた〈家畜改良増殖法〉が50年に施行され,法的な裏づけもできて飛躍的に普及した。さらに,52年にイギリスのポルジC.Polgeらによるウシの凍結精液の成功以来,先進諸国では目覚ましい発展を遂げた。
[家畜人工授精技術の概要]
 ウシを例にして説明する。…

※「凍結精液」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

凍結精液の関連キーワード繁殖種畜

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android