コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出血乳房 しゅっけつにゅうぼうbleeding breast

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

出血乳房
しゅっけつにゅうぼう
bleeding breast

授乳期の乳汁以外に水様透明,淡黄色,赤色褐色などの液が乳頭から分泌される現象をいう。この異常分泌はホルモンに起因するものもあるが,赤色や褐色の血性分泌液が出る場合はなんらかの病変がある場合が多い。病変のうち最も頻度の高いものは管内乳頭腫であり,乳癌も3~5%の頻度で血性分泌を示す。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

出血乳房の関連キーワード避妊薬授乳期

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android