コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

函谷関の鶏鳴 カンコクカンノケイメイ

大辞林 第三版の解説

かんこくかんのけいめい【函谷関の鶏鳴】

〔史記 孟嘗君伝
秦から逃げ出して夜中函谷関に至った孟嘗君もうしようくんが、鶏鳴までは開かない関の門を、鶏鳴をよく真似る従者の力で開かせて無事脱出したという故事。 → 鶏鳴狗盗くとう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android