刃に掛ける(読み)ヤイバニカケル

精選版 日本国語大辞典の解説

やいば【刃】 に 掛(か)ける

刃物で殺す。斬る。
※浄瑠璃・国性爺合戦(1715)一「玉体をやみやみと逆臣のやいばにかけん事、勿体なし共浅まし共」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android