コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉体 ギョクタイ

デジタル大辞泉の解説

ぎょく‐たい【玉体】

玉のように美しいからだ。
天子または貴人のからだ。
他人を敬って、そのからだをいう語。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎょくたい【玉体】

玉のように美しいからだ。
天子や貴人のからだ。また、相手を敬ってそのからだをいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

玉体の関連キーワード後七日の御修法後七日御修法大御身唱門師勅願所唐相撲内道場常暁悩む聖躬天子魘魅聖体貴人

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

玉体の関連情報