コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分田 ぶんでん

大辞林 第三版の解説

ぶんでん【分田】

中世、下地したじを分け与えること。また、その田。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

分田の関連キーワード水原(新潟県)越乃あじわい班田収授法中臣大分公地公民杉谷彝倫均田制授口帳均田法国造田口分田隅田荘官奴司絶戸田田柴科代々泉輸租田職分田公廨田園地

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

分田の関連情報