コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切っ先/鋒 キッサキ

デジタル大辞泉の解説

きっ‐さき【切っ先/×鋒】

《「きりさき」の音変化》
刃物の先端。刀のはさき。「胸元に―を突きつける」
とがらせた物の先端。
相手を責める言葉などの調子。「批判の―が鈍る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きっさき【切っ先】

刀などの刃物の先端部。刃先。 「 -をかわす」
相手に挑む勢い。 「追及の-が鈍る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

切っ先/鋒の関連キーワード鵜の首造り・鵜の頸造り・鵜の頚造り正眼・青眼・星眼・清眼・晴眼受け損ずる・受損ずる受け流す・受流すからす口(烏口)筍反り・笋反り切っ先上がり切っ先下がり脹雀・福良雀冠落とし造りひらりひらり鋩子・帽子魣切っ先鎬下がり三徳包丁小烏造打開く太刀先打ち処蛸引き

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android