コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切っ先/鋒 キッサキ

デジタル大辞泉の解説

きっ‐さき【切っ先/×鋒】

《「きりさき」の音変化》
刃物の先端。刀のはさき。「胸元に―を突きつける」
とがらせた物の先端。
相手を責める言葉などの調子。「批判の―が鈍る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きっさき【切っ先】

刀などの刃物の先端部。刃先。 「 -をかわす」
相手に挑む勢い。 「追及の-が鈍る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

切っ先/鋒の関連キーワード鵜の首造り・鵜の頸造り・鵜の頚造り正眼・青眼・星眼・清眼・晴眼受け損ずる・受損ずる受け流す・受流すからす口(烏口)筍反り・笋反り切っ先下がりひらりひらり脹雀・福良雀切っ先上がり冠落とし造り鋩子・帽子魣切っ先鎬下がり三徳包丁小烏造打開く太刀先打ち処蛸引き

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android