コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切断肢再接着術 せつだんしさいせっちゃくじゅつ replantation of limbs and digits

1件 の用語解説(切断肢再接着術の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

切断肢再接着術
せつだんしさいせっちゃくじゅつ
replantation of limbs and digits

完全または不完全に切断され,末梢への血行がまったく遮断された四肢に対し,手術用顕微鏡を用いて,主として血管,神経を縫合し,血流を再開通させて,生着させる手術をいう。この手術は,管径が 1mm前後の動静脈を縫合するので,技術的に困難を伴い,特殊な器具も必要であるが,最近は各国で急速に進歩し,成功率がかなり高くなってきている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

切断肢再接着術の関連キーワード完全葉完備不完全燃焼不完全変態不完全履行不完全不完全花不完全気体不完全葉不完全菌

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone