コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刈(り)上げ カリアゲ

デジタル大辞泉の解説

かり‐あげ【刈(り)上げ】

襟足(えりあし)や耳ぎわの頭髪を刈り上げること。また、その髪形
すっかり刈り取ってしまうこと。特に、稲の刈り取りを済ませること。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

刈(り)上げの関連キーワード年中行事(ねんじゅうぎょうじ)節供(節句)ヘアスタイル重陽の節供睦月神事稲刈り田の神お九日十日夜亥の子イグサ断髪節供

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android