コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刈込湖 カリコミコ

デジタル大辞泉の解説

かりこみ‐こ【刈込湖】

栃木県北西部、奥日光最北の湖。東側切込湖とつながり、ひょうたん形をしている。三岳(みつだけ)(標高1945メートル)の噴火による溶岩流で沢がせき止められてできた。面積0.06平方キロメートル、深度15.2メートル。湖面標高約1610メートル。コメツガダケカンバなどの原生林に囲まれる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

刈込湖
かりこみこ

切込湖」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

刈込湖の関連キーワード日光火山群温泉ヶ岳

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

刈込湖の関連情報