刑事補償金

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

捜査機関から不当に身柄を拘束された場合、1日あたり1千~1万2500円を請求できるとした刑事補償法規定に基づく。裁判所が拘束期間や捜査機関過失などを考慮して金額を決定。過去には、「足利事件」の再審無罪が確定した菅家利和さんに約8千万円、郵便不正事件で無罪判決が確定した村木厚子・厚生労働省元局長に約200万円を支払う決定が出た。

(2011-05-12 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

刑事補償金の関連情報